会社員を辞めると決断し、起業しようとしているあなたへ

 
会社員を辞めると決断し、起業しようとしているあなたへ

この記事を書いている人 - WRITER -
「自分自身の人生を歩む素晴らしさを伝える」をミッションに、会社に縛られない生き方を推奨しています。 ウェルスダイナミクスを活用して、会社内で価値を磨きながら会社外でビジネスを始める方法を伝えています。
詳しいプロフィールはこちら

 

今の会社でやっていくのはもううんざりだ!

起業して自分の好きなことを仕事にしたい!

昔からお店を持つことが夢だったんだ!

 

そんなことを考えながら、これから起業を考えているあなたへ。

 

安易に起業することはしないでください!!

 

僕が働いている会社にはフリーランスで来られる方が多くいらっしゃいますし、会社外でも起業している方の知り合いもいらっしゃいます。

 

そんな人たちを見ると自分自身も会社に縛られない生き方を手に入れて、好きな仕事だけができると考える方もいるかもしれません。

 

しかし、あなたが安定した日常を求めているのであれば決して起業をしないことをお勧めいたします。

 

5年後、10年後の起業生存率はご存知ですか?

 

会社を辞めると決断し、辞表を提出して意気揚々と起業したとしましょう。

 

どれだけの人が、そのまま生き残ることができるのでしょうか?

 

新しい会社が何年後まで続いているかというと、

1年で50%

5年で20%

10年で10%

 

起業からわずか1年で約半数、そして10年後には1割しか生き残ることができません。

 

では、今働いている会社はあとどれほど続くと思いますか?

1年ですか?

それとも5年、10年でしょうか?

 

会社内にいると悪い情報しか回らないため、来年にはウチの会社もないかもしれないという話をよく聞きますが、毎年何事もなく残っています。

少なくても、あなたが起業するよりも会社のほうが生き残る確率は格段に高いのです。

 

会社員で結果を残せないのに、市場で結果を載せるわけがない

 

ここではっきりとお伝えすることは一つです。

会社という組織の中でさえ結果を残せていないのに、会社外で結果を出すことは決してできないということです。

 

 

あなたが会社の中で誰よりも結果を出し、周りからも尊敬と信頼をされている方なら起業を志すのもいいかもしれません。

しかし、会社から与えられた仕事でさえ、周りの人よりもこなしていくことができていないのに起業を考える方が多いです。

 

そんな方は間違いなく起業を始めた瞬間、今まで以上に大きな試練が待ち受けています。

これは会社外で仕事を始めてみるとよくわかります。

 

会社の看板もないあなたから商品を買ってもらうにはそれ相応の覚悟と努力が必要です。

 

有名な資格を取得したからとか、ライティングやマーケティングを学んだから商品を買ってくれる人が現れるという安易な考えはしない方が賢明です。

 

起業することが成功であるという誤った風潮

 

多くのサラリーマンは上司・部下からの圧力、人間関係、お客様とのトラブルなどで日々ストレスを感じています。

 

そんな現状から逃げ出すように、

・自分を評価してもらえるところが他にもあるはず

・もっと多くのお金を稼ぎたい

・次は好きなことをする

という欲望から「起業」するという文字が浮かび上がります。

 

インターネットに情報を求めて検索すると、起業するための多くの教材が販売されています。

 

しかし、それらの教材の多くは巧みな手口であなたを騙し、全く役立たない高価な教材を買わせようとしています。

 

多額のお金と多くの時間を費やしても高価な教材以上のリターンを得ることはほぼありません。

恥ずかしながらこれは僕自身も実際に経験したことです。

 

支払った以上の金額を得ることができるという甘い誘惑に負けて、手を出してしまったら最後。

投資したお金は二度と戻ってきません。

 

この時に初めて自分の過ちに気付くのです。

 

もちろん、全ての商品がそうだというわけではありません。

僕も実際に体験し、この理論は多くの人の悩みを解決できると感じたものもありますし、参加してよかったというセミナーも数多くあります。

 

そんな素晴らしいのもあれば、そうではないものも多数存在していることを知っておいていただきたいのです。

 

もし、あなたが高額商品の購入を検討しているのならば、その商品を実際に使用したことがある人に聞くことが一番です。

もしくは、信頼出来る人から有力な情報を得ることをお勧めいたします。

 

会社に価値提供した方が確実なリターンが得られる

 

 

自分を評価してもらいたい、もっと多くのお金を得たいと考えているのならば、会社にそれだけの価値提供をした方が確実なリターンを得ることができます。

 

今の会社にそんなことは期待できないと感じているのであれば、時期を見て転職を検討するのもありです。

 

決して会社を辞めてから新たな仕事を探すのはやめてください。

これは一番やってはいけないことです。

 

会社に勤めながら、内に秘める価値を高めていき、あなただからできる仕事を作っていけばいいのです。

そうなれば、あなたを必要としてくれる会社・人が必ず目の前に現れてきます。

 

世の中にはいろんな会社があります。

そして少しずつではありますが、年功序列から実力主義へ移行する会社が多くなってきています。

そうしないと優秀な社員が他の会社へどんどん流れてしまいますからね。

 

あなたに評価されるだけの価値があるならば、組織の中で結果を出していくことで会社の役に立ち、周りの人からも感謝される日々を過ごすことができるようになるのです。

 

あなたが本来求めているのはそんな日常ではないのでしょうか?

 

まとめ

 

今回サラリーマンの方にお伝えしたいことは起業することはとてもリスクが高いということです。

今勤めている会社で安定した収入があるのであれば、今一度そのありがたみを考えてみてください。

 

特にあなたに向いている仕事をしているのであればなおさらです。

 

自らそこを離れるのではなく、会社をうまく活用することを考えると新たな道が開けてきます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「自分自身の人生を歩む素晴らしさを伝える」をミッションに、会社に縛られない生き方を推奨しています。 ウェルスダイナミクスを活用して、会社内で価値を磨きながら会社外でビジネスを始める方法を伝えています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 会社員が幸せな人生を送る方法 , 2018 All Rights Reserved.