人脈

人脈が広い人とは?交友関係が広い人の3つの特徴と広げる3つのコツ

人脈が広い人とは?交友関係が広い人の3つの特徴と広げる3つのコツ
交友関係を作るのが上手い人っているよね!どうやって作っているんだろう?
魔法使い
JUNICHI
人と良い関係性を構築している人には多くのチャンスが舞い込んでくるので気になりますよね!

 

今回は下記の質問についてお答えしていきます。

  • 人脈が広い人の特徴は?
  • 人脈を広めるコツは?
  • 人脈は広めることが重要なのか?

 

質問に対する答えは下記です。

人脈が広い人の特徴と広めるコツ

  • 人と繋がる機会を積極的に作っている
  • 家と会社以外で新たな関係性を構築する場所がある
  • 人脈は広めるよりも深めることの方が重要

 

会社の仕事や副業をしていると、いろんな人との繋がりを上手に構築している方を見かけることがあります。

そんな方は積極的に人と繋がる場に足を運んだり、初対面の方とでも仲良くなるために工夫していらっしゃいます。

そしてより良い関係性を築けている人は仕事も副業も波に乗っています。

 

もちろん新たなビジネススキルを身につけることも大事ではありますが、様々な業種の方と繋がっているといざという時に頼れる存在にもなってくれます。

 

ただし、誰でもいいからつながればいいかというとそうではありません。

人脈を築いていく中で重要なことは自分が繋がるべき人と深い関係性を作っていくことです。

今回は人脈が広い人の特徴やコツ、そしてどんな人との繋がりを作っていけばいいのかについてお伝えいたします。

 

人脈が広い人の3つの特徴

人脈が広い人の3つの特徴

人との関係性を作るのが上手い人って世の中にたくさんいらっしゃいますよね。

あなたの周りにもいろんな方々との関係性を上手に構築していて、どうやって繋がっているんだろうと疑問に感じる人もいると思います。

 

人脈を自然に作っている人には3つの特徴があります。

人脈が広い人の3つの特徴

  1. 社交的でコミュニケーション能力が高い人
  2. 相手のことに対して協力的な姿勢を持っている
  3. 人と繋がる機会を作っている

 

人脈が広い人の特徴1:社交的でコミュニケーション能力が高い人

初対面の方やあまり話をしたことがない人とでも、距離の詰め方が上手い人は人との関係性をすぐに構築することができます。

相手の方の話に合わせてくれたり、聞き上手な人と話をしているので、相手の方も気持ちよく話をすることができ、この人と仲良くなりたいと思ったりします。

JUNICHI
自分に興味を持ってくれる人には自然と親近感が湧きますよね!

 

もともと社交的な人であれば、人に興味を持っている方が多いのでいつの間にかより良い関係性を作っているという人もいらっしゃると思います。

そんな方々は元々持っている才能を活かしていたりしますね!

自分はどんな才能を持っているのかを知りたい方は下記のページをご覧ください。

自分の得意なことがわからない方が見つけ出す9つの方法
参考得意なことがわからない人はこれで解決!才能を見つけ出す9つの方法

続きを見る

 

人脈が広い人の特徴2:相手のことに対して協力的な姿勢を持っている

親身になって対応してくれると人は好感を持ちます。

特に仕事や副業などのビジネスを行っていると、自分一人ではわからないことや対処できないことに見舞われることがあります。

 

そんな時に手を差し伸べてくれたり、協力して解決に導いてくれる人がいると、もっと仲良くなりたいと思うものです。

広い関係性を築いていきたいのであれば、自分ができることは何かを掘り下げていくと価値提供できるものを明確にすることができます。

自分目線ではなく、相手目線に立って行動していくことが重要なんですね!
魔法使い

 

人脈が広い人の特徴3:人と繋がる機会を作っている

家と会社の行き来をしているだけではなかなか新しい人と繋がる機会は訪れてきません。

人脈が広い人が普段からやっていることは会社以外の人たちと繋がる機会を自ら作っています。

いつもとは違う場所に足を運ばないと新しい人との出会いはなかなか生まれないですよね・・・
僧侶

 

人脈を実際に活用することを考えると、自分とは全く違う異業種の方と繋がるとビジネスを行う上で新たな視点やヒントをいただけるようになります。

これからビジネスを多面的に広げて行ったり、可能性を伸ばしたりする際には、自分とは違う専門性を持っている人たちと繋がることが重要です。

 

内向型の人でもできる人脈を広める3つのコツ

内向型の人でもできる人脈を広める3つのコツ

会社員の方がこれから新たな人たちの関係性を作っていく際には、人と繋がる機会を自ら作っていく必要があります。

内向型な僕自身も実際にやってきた交友関係を構築する3つのコツについてお伝えします。

人脈を広める人の3つのコツ

  1. 関心や趣味が共通する人と繋がる
  2. 相手が求めていることを提供する
  3. 自己研磨を欠かさない

 

人脈が広めるコツ1:関心や趣味が共通する人と繋がっている

新しい人と繋がることに苦手意識を持っている人でも、自分自身が関心があることや趣味に関わる人であれば広い関係性を構築している人もいらっしゃいます。

共通の話題で話せる人と繋がりたいなと感じている人は興味のある分野のコミュニティなどに参加してみるのもいいです。

 

僕自身はこれから副業をしていくことを目的としていたので、最初のうちは興味があるビジネス関連のセミナーによく参加していました。

セミナーにいくと会社員の方だけではなくフリーランス、経営者の方など、普段はなかなか接する機会がない人たちと話をすることができました。

 

そして1度で終わるのではなく、何度も接する機会を増やしていくとより深い関係性を構築できるので、コミュニティに入って何度も話をする機会も作っていきました。

するといつの間にか、会社の仕事や家族と過ごす時間以外は、共通の想いを持っている人たちと一緒にビジネスを行ったり、情報共有することができています。

JUNICHI
接触機会を増やせば増やすほど、人は親近感を感じ仲良くなりやすくなります。

 

人脈が広めるコツ2:相手が求めていることを提供する

ただの名刺交換をして終わりになるのではなく、普段から気軽に話せる関係性になるためには相手の方が何を求めているのかを知ることも重要です。

JUNICHI
うまく関係性を作れない時は自分が得たいことばかり考えていましたね・・・

 

自分に置き換えるとよくわかるのですが、もっとこの人と繋がりたい、仲良くしたいと思える人は自分にないものを持っている人だったりします。

足りないもの、協力して欲しいことを補ってくれる人が目の前にいるともっと相手のことを知って仲良くなりたいと考えている個人事業主や経営者の方は多くいらっしゃいます。

 

これから新たなビジネスを始めていきたい方は、自分が得たいものだけではなく、相手の方が何を求めているのかを知り、提供していくことで自然とより良い関係性を構築することができます。

 

人脈が広めるコツ3:自己研磨を欠かさない

人との関係を深めていくためには、相手の方に対して何らかの価値提供していくことが大事であることを伝えました。

そのためにも自分自身がどんな価値提供できるのかを把握することから始めなければなりません。

 

価値提供できるものが既にあるのであれば、必要としている人に与えていくことで自然と人脈が広がっていきます。

もし、価値提供できるものがまだ足りていないと感じているのであれば、提供できる価値を向上していくことに時間をかけていくことが必要です。

誰にも価値提供できるものは必ずあるので、まずはそこを見つけることが重要ですね!
魔物使い

 

自分自身にどんな価値があるのか、どう構築していったらいいのかについては下記のページで詳しく伝えています。

ウェルスフィットネスは自分軸を整える6つの内に秘める価値
参考ウェルスフィットネスは自分軸を整える6つの内に秘める価値

続きを見る

 

専門外の依頼が来たとしても、人脈があれば価値提供することができる

専門外の依頼が来たとしても、人脈があれば価値提供することができる

本業でも副業でもそうですが、人脈を構築できている人はビジネスが上手くいっている人の共通点です。

ビジネスを軌道に乗せるためには、提供できる価値をどんどん上げていき、相手の方に喜んでもらわらなければならないと思うかもしれません。

 

でも人脈を構築できている人であれば、自分自身ができないことでも、それをできる人を知っていればビジネスとして成り立たせることができるのです。

 

魔物使い
個人事業主になったので新しいホームページを立ち上げたいんだけど、〇〇さんはできる?
私はできませんが、知り合いにホームページ作成の専門家がいますのでご紹介できますよ!
僧侶
魔物使い
〇〇さんが紹介していただける方であれば、信頼できそうなのでお願いしようかしら

 

〇〇さんからご紹介戴いた者です。どんなホームページをご希望ですか?
魔法使い
魔物使い
ありがとうございます! 私が提供している商品の魅力が伝わるページを作りたくて・・・・

 

上記のように自分自身が直接はできないことだったとしても、構築した人脈の中で専門的にできる人がいれば紹介することができます。

これはホームページ作成する人を紹介してもらった人もそうですが、紹介していただいた専門家の方もお仕事をいただけるためとても嬉しいことです。

 

相手の方に喜んでもらえることを実践していけば、自然とより良い関係性を構築することができ、より良い関係性を構築することができます。

そして、より良い関係性を構築できれば、今度は逆にお仕事の紹介だったり、新たなチャンスをいただく機会を作っていくことができるようになります。

 

人脈は広げることよりも、深めることが大事

もっと多くの人と繋がらなければならないと考える人もいますが、人と繋がっただけでは人脈ではなく、ただの知り合いに終わってしまいます。

ビジネス交流会に参加してたくさんの人と名刺交換したけど、その後には繋がらなかったという経験を持っている人も多いと思います。

 

僕自身もそのうちの一人です。

内向的な僕としては人と話すこと自体が苦手な上に、さらに今まで会ったことがない人と繋がらなければならないことは苦痛でもありました。

 

頑張って交流会に参加しても、交換した名刺の束だけが残ったということは1度や2度ではありませんでした。

内向型の人は多くの人と繋がるよりも、深い関係性を構築する方が楽しいと感じると思います。

たしかに!新しい人との関係性を構築するよりも既に繋がっている人との関係性を構築する方が自分にはできそう!
戦士

 

人脈は薄く広く構築するよりも、濃く深く構築したほうがチャンスを得やすくなります。

内向型の人でもピンポイントに人脈構築ができる方法については下記のページでお伝えしています。

ウェルスネットワークはビジネスに欠かせない人脈の作り方
参考ウェルスネットワークはビジネスに欠かせない人脈の作り方

続きを見る

 

まとめ

今回は「人脈が広い人とは?交友関係が広い人の特徴や広げる3つのコツ」についてお伝えいたしました。

いろんな方々と繋がっている人を見ると自分自身もそうならなければならないと感じる人もいるかもしれませんが、ただ広く繋がればいいわけではありません。

 

人と繋がるための目的を明確にしないと、苦労していろんな人とSNS上では繋がったけど何も活かせていないということが出てきます。

特に内向的な人は新しい人と繋がることばかりに目を向けてしまうと疲弊してしまいます。

 

本当に繋がるべき人が見つかれば、その人とだけ深い関係性を築くことで、自分が得たいものを得ることができます。

そのためにもまずは自分自身どんな人と繋がるべきなのかを明確にし、繋がりたい人たちがいるところに足を運ぶことが重要です。

 

本記事以外でも会社員の方が繋がるべき人と繋がる方法についてお伝えしていますので、他の記事も是非ご覧ください。

レベルアップ習慣化ノートプレゼント
  • この記事を書いた人

JUNICHI

■会社員と副業の2足の草鞋を履く複業サラリーマン □会社では副部長、副業ではこれから副業を始めたい方の支援を行なっている ■札幌にて妻、子二人、犬の4人+1匹で暮らしている □WDコンサルタントの資格を保有

-人脈
-, , ,

© 2024 複業クエスト Powered by AFFINGER5