副業

会社員が本業と副業を両立するための重要な7つのポイント

2021年2月5日

会社員が本業と副業を両立するための重要な7つのポイント
副業を始めたいけどそもそも本業と両立できるかどうかがわからない
お客さん
JUNICHI
これから初めて副業を始めたいと考えている方は両立できるかどうか不安になりますよね。

 

僕自身2017年から副業を始めました。

やってみてわかったことは徐々に副業に充てる時間を増やしていくことが大切だと思います。

いきなり大きなことをやろうとしても息切れしてしまって長く続きづらいんですよね。

 

僕がこれまで本業と副業を両立させるために気を付けてきたことをにお伝えしていいます。

下記の悩みをお持ちの方にオススメです。

  • 本業と副業を両立させたい方
  • 副業に対してモチベーションが上がらない方
  • 副業の時間が取れない方

 

本業と副業を両立するためのポイントは7つあります。

これは全て僕自身実践していることでもあります。

 

これらを一つ一つこなしていくことで両立するだけではなく、本業にも副業にもいい影響を与えていくことができます。

本業と副業を両立する7つのポイント

  1. 副業はやりたいことを仕事にする
  2. 副業仲間を見つける
  3. 本業を定時に終わらせる(働きすぎない)
  4. やらないことを決める
  5. 体調管理をしっかりする
  6. 自分自身を管理するアプリやツールを使う
  7. 本業と副業の両立で相乗効果を生み出す

 

本業と副業には両方にいいところがあります。

 

本業は安定した収入が得られる。

副業は本業では得られない体験が得られる。

 

この両方のメリットを認識して活用することで本業と副業を両立していくことができます。

それでは中身に入っていきましょう。

 

副業を始めたいサラリーマンが増えている

副業を始めたいサラリーマンが増えている

終身雇用が崩壊や定年後も働き続けなければならなくなった今は本業の仕事だけをしていればいい時代ではなくなりました。

定年を迎えて雇用延長するという選択肢もありますが、それを機に第2の人生を歩むことを選択することもできます。

 

そのためには早いうちから会社の仕事以外にやりたいことを見つけ育てていく必要があります。

やりたいことを見つけてお金を得るようになるまでそれなりに時間がかかるので、その間の収入源はないということになりますからね。

 

現代は本業と両立して副業を始めたい方も増えているので、会社とは別の収入源を得たり、新しいスキルや人脈を作ったりすることもできます。

でもそもそも副業を両立させることができるのかがわからない方もいらっしゃるので、両立させるためのポイントを7つお伝えいたします。

 

ポイント1:副業はやりたいことを仕事にする

ポイント1:副業はやりたいことを仕事にする

副業の目的は人によって違います。

代表的な目的の一つが収入を得ることです。

JUNICHI
自由な時間を仕事に当てるのだからそこから収入を得ていきたいですよね

 

でも副業を始めてみるとわかるのですが、副業で収入を得るまでそれなりに時間がかかります。

その理由は今までは会社から仕事を当たり前のようにもらえていたのですが、副業では仕事自体を自分自身で探していかなければならないからです。

 

会社で築いてきたことをもとに仕事にするのであれば経験済みなのでお客さんがいればすぐにお金に変えることができます。

でも多くの場合、会社の仕事とは別のことをしたいという方がほとんどです。

戦士
せっかく副業を始めるなら本業とは違うことをしたい

 

そんな時は収入を得ることを目的にするのではなく、本業ではできないやりたいことを副業にするといいです。

やりたいことなので副業自体を楽しむことができるし、一定期間収入が入ってこなくても継続することができます。

 

副業は収入を得られるまである程度の時間を必要とするので、この無理なく継続できるというところがとても大事なポイントになります。

やりたいことがわからないという方は下記の記事をご覧ください。

やりたいことがわからない人は、5つの方法で人生の目的を見つける
参考やりたいことがわからない人は、5つの方法で人生の目的を見つける

人生の目的を見つけるのが大事と言われるけど、どうやって見つければいいんだろう?お客さん JUNICHIやるべきことを明確にしていくためにも、人生の目的を決めることはとても大事なことですね! &nbsp ...

続きを見る

 

ポイント2:副業仲間を見つける

ポイント2:副業仲間を見つける

副業を始めてみるとあることに気づきます。

本業では会社に行けば、自分の席が用意されています。

周りには仕事仲間がいて、会社にいるだけで会話が自然と生まれてきます。

 

それが副業を始めてみると、1人で行うことばかりで寂しいと感じることがあります。

僕の場合であれば講座の中身を作成したり、ブログを書いたり、動画編集したりなど、やることのほとんどを1人で行っています。

 

そうすると孤独感というものに襲われることがあります。

そんな時に副業を一緒にする仲間だったり、自宅以外で副業をする場所があったりするとモチベーションを保つことができます。

 

今は副業しやすい環境が増えているので自分自身にあったモノを選ばれるといいです。

副業しやすい環境を作る

  • 副業仲間や作業場として利用するコワーキングスペース
  • オンライン上で気軽に交流ができるオンラインサロン
  • FacebookやTwitterなどのSNSで交流する
コワーキングスペースは1度利用してみたかったんだよね
戦士

会社以外の居場所として仲間と情報交換だったり、気軽に話ができる環境を作るとモチベーションを保ち続けていくことができます。

 

ポイント3:本業を定時に終わらせる(働きすぎない)

ポイント3:本業を定時に終わらせる(働きすぎない)

副業を続けていくためにはある程度の時間を確保していく必要があります。

本業が忙しいから睡眠時間を削って副業に時間を当てても長続きしません。

 

僕も一時本業が忙しくて副業に充てる時間がなく、睡眠時間を削っていたことがありました。

一時的にはそれが可能だとしても、長い目でやっていると継続していくのが辛くなってきます。

JUNICHI
睡眠時間が削られると仕事自体の能率も落ちてしまうんですよね

 

それからは会社の仕事を時間内に終わらせるために、時間をかけすぎないところを決めることが必要です。

特にありがちなのが周りの人は求めていないけど、自分が納得できないから永遠と時間をかけてしまうことです。

そうなると他の業務にも支障をきたし、なかなか仕事を終わらすことができなくなってしまいます。

 

会社の中で求められていることと限られた時間を照らし合わせて優先順位をつけながら一つ一つ終わらせていくことが大事です。

それでもなお業務時間に対して仕事が多い場合は上司などに相談してみるのもいいです。

 

また残業を減らして副業に時間を当てたら、残業代が減ってしまうと思う方もいらっしゃると思います。

ここでも副業は収入をメインに考えないというところがポイントです。

副業を始めたんだから収入ももちろん増やしていきたい
戦士
JUNICHI
確かに収入も大事ですが、他に副業をするメリットが見つかるとモチベーションも保ちやすくなりますよ

 

本業は組織の中で働いているため働いた時間が多い分だけで収入が増えますが、仕事単価は簡単には上がりません。

副業は働いた時間よりも成果によって単価が決まってきます。

スキルが向上すれば単価も自然と上がり、積み上げ式で収入が増えていきます。

 

最初は残業を減らした分だけの収入を副業で得るには時間がかかりますが、副業で提供しているスキルが上がれば得られる収入も制限なく増やしていくことができます。

目の前の収入に目を向けるのではなく、これから先の収入を増やす方法として副業に時間を充てることも重要な考え方です。

 

ポイント4:やらないことを決める

ポイント4:やらないことを決める

副業の時間を確保するためには他の時間を削ることにもなります。

もちろん本業や食事、睡眠以外の時間を全て副業に充てる必要はないですが、副業を新たに始めるということは他の時間を削る必要がでてきます。

 

テレビを見る時間、飲みに行く時間、ボーッとする時間(笑)など、今までなんとなく過ごしていた時間を少しずつ副業をする時間に充てていきます。

ポイントは少しずつというところです。

たしかに最初だけ張り切っても長続きしなくなって、途中で辛くなってやめてしまうんだよね
戦士

 

いきなり副業に毎日3時間充てるといっても三日坊主で終わってしまいます。

最初は10分でも20分でもいいので余裕のある時間を削ったり、通勤時間などの時間を活用したりして副業をする時間を増やしていきます。

 

無理なく始めることで長く続けることができます。

副業は大きく始めるよりも長く続けることが大事です。

 

ポイント5:体調管理をしっかりする

ポイント5:体調管理をしっかりする

会社の仕事もして副業もするとなるとそれなりに体力を使います。

このハードな状況を乗り越えていくためには普段から体調管理に気をつけなければなりません。

 

体調を万全にするためには

  • 適度な運動を取り入れる
  • バランスの良い食事をとる
  • 睡眠時間を確保する

など、規則正しい生活をしていくことが必須です。

 

僕自身は、通勤に交通機関を利用するのではなく自転車やランニングで通っています。

住まいは札幌なので雪が降る冬の時期は難しいですが、自転車が乗れる春、夏、秋であれば片道8キロも30分でいくことができます。

JUNICHI
いい運動にもなるし、通勤時間も短縮できて一石二鳥です♪

 

外食すると食事も偏りがちになるので、できるだけ自炊して野菜もとるようにしています。

野菜は炒め物もいいですが、サラダなどそのままで取るようにすると水分も取れるし栄養も逃げないのでおすすめです。

 

本業や副業で時間が遅くなっても睡眠時間は7〜8時間は取るようにしています。

睡眠時間が短くなってしまうとどうしても仕事の集中力や判断力が落ちてしまいます。

結果的に仕事の質が悪くなってしまうので、仕事が遅くなってもできるだけ睡眠時間は確保するようにしています。

 

ポイント6:自分自身を管理するアプリやツールを使う

ポイント6:自分自身を管理するアプリやツールを使う

副業は自分で時間管理をしなければならないのが難点です。

本業は決まった時間に会社に行って、やるべきことをこなしていけばいいのですが、副業はそうはいきません。

 

やることもやらないことも含めて全て自分でコントロールしなければならないのです。

その際にオススメなのがアプリやツールを使って自分自身を管理することです。

自分自身を管理する項目

  • スケジュール管理
  • 時間管理
  • タスク管理

 

上記の3つを行っていくことで本業と副業を両立していくことができるようになります。

JUNICHI
自分に合ったツールが見つかると愛着も湧きます

 

スケジュール管理

僕が使っているツールはスケジュール管理は「Refills Liteを使用しています。

Refills Liteは月、週、日毎に切り替えて見ることができるので使いやすいです。

特にその月全体のスケジュールをパッと見てすぐに把握できるのは重宝しています。

 

時間管理

時間管理は「aTimeLoggerを使用しています。

「睡眠」「仕事」「食事」「読書」「家事」など必要最低限の項目が既に用意されていますし、「副業」や「通勤」など新たに追加することもできます。

記録していなくても後から作業した時間を追加できるので使いやすいです。

 

タスク管理

タスク管理は「Trelloを使用しています。

「今日やるタスク」、「明日やるタスク」、「今週やるタスク」、「今後やるタスク」を分けて管理しています。

また1週間でどれだけのタスクをやってきたかの管理もできるので、日々どれだけのことができるかも見える化できます。

 

自分の状況を管理することで健康状態を保ちながら、日々成長を実感できるようになります。

 

ポイント7:本業と副業の両立で相乗効果を生み出す

ポイント7:本業と副業の両立で相乗効果を生み出す

最後のポイントは副業をすることで本業にもいい影響を与えることです。

副業をすると本業の仕事に支障をきたすんじゃないの?
戦士
JUNICHI
逆ですね。副業をするからこそ本業にもいい影響を与えることができます。

 

副業は本業では得られない経験をすることができます。

その経験を本業にも活かすことができれば、本業の成果も上げられるようになります。

 

これは逆も然りです。

本業で築いたスキルや経験を副業に活かせるのであれば、副業ですぐに収入に繋げることもできます。

副業を始めようとすると新しいことを始めなければならないと思い込んでしまうことがありますが、本業を副業で活かす場面があればそれを活用する手はありません。

 

ここで注意しなければならないのは副業をする際に自分自身に合わないものは選んではいけないということです。

自分に合わない副業をすると上手くいかなくなり、本業にも悪い影響を与えてしまいます。

 

自分に合った副業を見つけ出し、学びながら成長していくことが大事です。

そうすることで本業と副業のいいところを両方に活用していくことできるようになり、相乗効果でどちらもいい結果を生み出していくことができます。

 

まとめ

今回は「本業と副業を両立するための重要な7つのポイント」についてお伝えいたしました。

副業を始めてみて気づくことっていっぱいあります。

 

副業してみて初めて会社のありがたみがわかるようになります。

副業を通して本業では得られない体験を積み重ねていくこともできます。

 

両方にいい点もあれば悪い点もあります。

その両方を組み合わせて活用できるのがサラリーマンの特典なのでぜひ活用していきましょう!


会社員のやりたいことの見つけ方

-副業
-, ,

© 2021 複業クエスト Powered by AFFINGER5