ウェルスダイナミクス 得意なこと

自分の強みとビジネス戦略を知るウェルスダイナミクスとは何か?

2020年10月11日

自分の強み、成功戦略を知るウェルスダイナミクスとは何か
ウェルスダイナミクスってそもそも何?どんなところで活用できるの?
魔物使い
JUNICHI
ウェルスは主にビジネスでも使えるし、コミュニケーションツールとしても活用できますよ!

 

ウェルスダイナミクスについて下記の質問に答えていきます。

  • ウェルスダイナミクとは?
  • どんなことに活用できるの?
  • 他の理論との決定的な違いは何?

 

質問に対する回答は下記になります。

ウェルスダイナミクスの特徴

  • ウェルスダイナミクスは自分の強みを知り、あなたが進むべきビジネス戦略を明確にしてくれるプロファイリングシステム
  • 強みを知るだけではなく、現在のレベルにあったビジネスのやり方などが学べる
  • タイプ、レベルごとに成功法則を明確に示しているのが他の理論との大きな違い

 

ウェルスダイナミクスはもともと起業家向けに開発された理論ですが、正しく学んでいくことで会社員としても活用することができます。

今回は会社員である僕自身がウェルスダイナミクスに出会ってどう変わっていったのかをお伝えしていきます。

 

ウェルスダイナミクスとは何か?

ウェルスダイナミクスとは何か?

 

ウェルスダイナミクスのホームページに掲載されている紹介文では下記のように記されています。

ウェルスダイナミクスとは

ウェルスダイナミクスの自己分析ツールを使うことで、8つのプロファイルからあなたのタイプを知ることができる。

ウェルスダイナミクスは、あなたの才能を明確にして、あなたが目指している目的地まで最短で到達できるようになるツール。

つまりは自分のプロファイルを知ることで、目指す目的地までの道のりを教えてくれる理論です。

 

これを読んでいる方も経験したことがあると思うのですが、いろんなビジネス本を読んでいて戸惑うことがありませんか?

それは本によって書いてある成功法則が全く異なるからです。

 

ある本では、誰も始めたことがないビジネスを始めるべきだと書かれているものもあれば、コツコツと地道にやっていくことが大事だと書かれているものもあります。

システムが大事だ、人との繋がりを構築することが欠かせない、まずは商品を作ることから始めるべきだなど、これから副業や起業を始めたい方にとってはどれが正しいのかがわからず迷子になってしまいます。

 

これは何を物語っているかというと、成功するための方法は一つではないということ。

そして物事には順序があるということ。

 

すでに成功している人はそれぞれのやり方で上手くいったので、それが成功するための秘訣であることは間違いありません。

 

問題はどの成功法則が自分に合っているのか、どの順番で行っていくかを知ることが大事です。

過去の成功者の成功法則を分析したところ、大きく8つの方法に分けられ、それをどの手順で築いていけばいいかを明確にしてくれたのがウェルスダイナミクスです。

 

自分の強みを知ることもでき、これから始めるビジネスのやり方も教えてくれるのがウェルスダイナミクスになります。

これは会社員でも同じことで、今の会社で貢献していく、レベルアップしていくためにはどうしたらいいかも教えてくれるツールなのです。

 

ウェルスダイナミクスとの出会い

ウェルスダイナミクスとの出会い

僕がウェルスダイナミクスに出会ったのは2014年6月になります。

それまでは会社員の仕事のみをしていたのですが、これから新たに副業を始めていきたいと考えていた時期でした。

 

ただこれまで会社員の仕事しかしてこなかったため、副業を始めるにもどうすればいいかがわかりません。

その時に頭に浮かんだのが大学の時の友達でした。

 

その友達は某大企業に就職したのですが、会社の仕事だけではなく、投資やビジネスなどの活動を行っていました。

彼だったら何か知っているかもしれないと思い連絡を取りました。

 

彼にこれから副業を始めたいんだけど、何から始めればいいと聞いたところ、

まずは自分の強みを見つけることが大事だよ
魔法使い
JUNICHI
強みか・・・、でも自分の強みってなかなかわからないな
自分の強みを客観的に知ることができるウェルスダイナミクスのプロファイルというのがあるよ。これを受けるのがオススメだね
魔法使い
JUNICHI
そうなんだ!じゃあそれをお願いします!

という感じで、一番最初にお勧めされたのがウェルスダイナミクスでした。

 

その時に受けたテスト結果がこちらです。

2014年のテスト結果

 

プロファイルは4つの周波数(ダイナモ、ブレイズ、テンポ、スチール)の割合で決まります。

誰もがどの周波数も持っているのですが、人によって割合が変わってきます。

 

上のテスト結果でいうと

  • ダイナモ 16%
  • ブレイズ 24%
  • テンポ  28%
  • スチール 32%

つまりスチールとテンポの周波数の割合が多いため、両方の要素を持っているアキュムレーターというプロファイルになります。

 

ウェルスダイナミクスで自分の生まれ持った強みを知る

自分の強みを知る

アキュムレーターという言葉はあまり聞いたことがない方も多いと思います。

アキュムレーターとは蓄積するという意味が込められています。

 

このテストと彼からのセッションを受けることで、僕自身が昔から無意識にしていたことが思い返されました。

それは一つのことに集中して取り組むことです。

 

大学生の頃に合格率数%の難関資格を取得するために、大学の講義が終わったあと家に帰らず毎日図書館に通って数時間勉強を続けていました。

その甲斐もあって1年間半勉強し続けた結果、資格を取得し、これまでの就職や転職などで大きな武器として活用していただきました。

 

当時は友達に大学の講義が終わって図書館に行くなんて絶対できないわなんて言われてましたね。

アキュムレーターは一人でもコツコツと積み重ねていくことができるので、全然苦ではなかったのを覚えています。

 

会社に勤めてからも仕事をしながら幾つもの仕事に必要な資格も取得してきました。

またプライベートではその習慣化の力を活用することで半年の練習でフルマラソンを完走することもできました。

 

自分のプロファイルを知ることでそれまでは当たり前だと思っていたことが、他の人にとっては簡単にできることではないということを知ることができました。

この強みは人それぞれ違います。

プロファイルごとの強み例

  • どんな方とも平等に接することができる人
  • 始めて会った人とでもすぐに仲良くなれる人
  • 新しいことを始めることが好きな人
  • 仕組みづくりが得意な人

など

自分のタイプを知ることで強みを見つけることができます。

WDはさらにその強みをどう活かしていけばいいかも教えてくれるのです。

 

ウェルスダイナミクスを活用することで副業も手に入れる

ウェルスダイナミクスを活用することで副業も手に入れる

僕は今会社員キャリアアップコンサルタントとして、講師業やコンサル業を行っています。

その他に動画編集やコミュニティ運営、講師育成プログラムのアシスタントなども行っています。

 

これらもアキュムレーター としてのやり方を実践することで、自分のやりたいことを仕事にしています。

副業を獲得する際にも自分のタイプにあったビジネスの選び方やアプローチ方法などをしていくことで、無理なくできるようになりました。

 

また以前の僕よりも自分らしい働き方になったことで、2020年に改めてプロファイルテストを受けてみたところ下記のような結果になりました。

2020年のテスト結果

 

6年前に受けた時とプロファイル自体は変わっていませんが、各ウェルス周波数の割合が変化しています。

テンポとスチールがより強くなり、より尖った形になりました。

 

今では昔よりも自分の得意なこと、苦手なことがわかっているので、どんな仕事でも楽な気持ちで物事に取り組めるようになり、自分らしいビジネスを行うことができています。

 

これが自分に合わないやり方でやってしまうと、最初はなんとか頑張るんですが長く続かないんですよね。

苦手なことを続けると必ずどこかで無理がきてしまいます。

そうならないためにも、まずは自分のタイプを知り、それを活かしながらビジネス構築していくことがとても大切になってきます。

 

まとめ

 

今回は僕なりにウェルスダイナミクスに出会って、得られたことを書いてきました。

実はウェルス以外にもいろんな自己啓発セミナーなどに参加してきましたが、どれも上手くいかず挫折してしまったという経験があります。

 

それは振り返ってみると、学んだことをそのまま自分に当てはめたから上手くいかなかったんだというのがわかります。

学んだことを自分のやりやすい形に置き換えられるようになってから、上手くいくようになりました。

 

セミナーの多くはどれも素晴らしい学びがあるのですが、それをそのまま活用しようとするとなかなか上手く活用できません。

学んだことを自分のタイプにあったやり方に変えることで、無理せず楽にこなしていくことができます。

 

本やセミナーで学んだことが上手くいかないんだよなと思っている方はまずは無料で自分のタイプを知ってみてください。

無料テストはコチラ

 

プロファイルテストはテストだけだと上手く活用できないため、診断テストとのセットをオススメします。

ウェルスダイナミクスの無料と有料テストの違いは?診断は必要なの?
参考ウェルスダイナミクスの無料と有料テストの違いは?診断は必要なの?

ウェルスダイナミクスには無料テストと有料テストがあるけどその違い? あとプロファイル診断って何?僧侶 JUNICHIウェルスダイナミクスの無料と有料のテストでは大きく違う点がいくつかあります。 プロフ ...

続きを見る

 


会社員のやりたいことの見つけ方

-ウェルスダイナミクス, 得意なこと
-, ,

© 2021 複業クエスト Powered by AFFINGER5